Category

LatestArticle

LatestComment

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

LINK

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
--年--月--日(--)--時--分
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つらつら 終わりなく
2007年07月23日(月)13時23分
自身がひどく曖昧な何かになったような感覚に浸る時がある。
その時は、自分が確固として持ち得ていた夢さえ、ぼんやりと存在を薄くし、何かしらの光が全て閉ざされる。

いっそもう、無為に生きているだけなのならば
救いようがない程に堕落して、精神や身体が壊されてしまっても良いと思うことさえある。

何かを見つけるには、ひどく澱んだ空気の中に住み過ぎた。
それを掴むには、些か手が汚れている気がする。

ああ、どうして と問うまでもなく今の状態は普遍的に良いものではない。
だがそれから抜け出す術は、まだ知らない。

ああ早く、早く
人が飽和状態の中から色々なものを捨ててゆくように
誰かが人を消費していけば良いと思う。

下らない世の中、下らない社会、無粋で雑居としたままの街が壊れてしまえば良い
その中で育まれてゆく歪んだ子供も、さっさと死んでしまえば良い。

進化し過ぎて、大切な何かを失い、今じゃそれが何であったかさえ忘れ去られた昨今
救いようがない人間は、今自然災害か何かで独りとさえ残らないまでに滅んでしまえば良いのではないか。

はたまた、それが無理であったのならば
神か仏か知らないけれど、そんな存在が再び選民してノアの箱舟にでも乗せてしまえば良い。
最初からやり直す必要があるのではないか。

そんなことをつらつらと取り留めもなく考えてみても何かが変わるわけではないけれど
これは幾度も繰り返す愚考というもの。

止められもしなければ、意識して始めることもできない。
ただ、確固とした自分が何かの拍子で返ってくるまで
同じことを同じだけ 繰り返し繰り返し 待っているだけ。

ああ 早く。




*心体不合致論*(旧機械仕掛)

いま、さみしいから、どうしてもきみに会えそうにない。
*心体不合致論*(旧機械仕掛)

いま、さみしいから、どうしてもきみに会えそうにない。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。